五郎丸歩選手がSMAP × SMAPで見せた神技とは?

スマスマ(SMAP × SMAP)見ました。ラグビーの五郎丸歩選手がお客様として登場するからです。五郎丸選手はヤマハ発動機ジュビロの所属です。同チームの清宮監督も一緒に登場していました。

二人の注文した今日のメニューはトンカツです。

いやー、五郎丸選手はいつ見てもかっこいいですね。身長体重はウィキペディアによれば、185cm 99kg ということですが、スマスマでは185cm 98kgと言っていました。体脂肪率は12-13%あるとか。当たり負けしないように脂肪はある程度あるそうです。

世界一厳しいと言われるラグビー日本代表の練習についても話しています。朝6時頃からトレーニングが始まり、40分くらいトレーニングして朝食を摂ったら、また寝ます。スケジュールに「スリープ」と書いてあるそうです。1日の練習スケジュールの中に「スリープ」が何回もあるのでアラームをセットして寝なければいけないし、今自分がどこにいて何時なのかわからなくなる、と言っていました。昼寝をするのはお相撲さんみたいですね。

そしてラグビー選手の食べ物についてですが、バイキングのメニューでもちゃんとコントロールされているそうです。トンカツなどは絶対出てこないとか。脂っこい料理は御法度なのでしょうか? たまにごほうび的にあるメニューにちょっと太目な選手が手をつけると、監督に見つかって「コントロールしていない」と怒られるようです。

トンカツが好きでも普段は食べられないのですね。厳しいです。

五郎丸選手は甘いマスクに鍛えた身体でルックスも本当にかっこいいですが、声も低くなくさわやかです。話し方もきびきびしていて滑舌もなめらか。中居君とのトークにも全く物おじしません。話しもうまいのです。名前も彼自身がもつイメージとぴったりで、一度聞いたら忘れないインパクトがあります。天は五郎丸に二物も三物も与えている感じです。五郎丸選手は中学生時代などはサッカーをやっていたので、今キックがうまいのもサッカーのおかげだと言っていました。

トンカツの勝負はシンプルメニューだったキムタクチームの勝ちでした。でもどちらも材料も豪華でおいしそうでした。

そのあとは五郎丸の神技キックにびっくりです。スタジオにあんなに広いスペースがあるのでしょうか? 20m以上もあるけっこう広いスペースにゴールをセットして五郎丸とSMAPのキック対決です。smapのメンバーもゴール10m手前からなら、上手にゴールしていました。

そこでどこの場所からも五郎丸がゴールできるのは当たり前。驚くことではないです。でも中居君から「ゴールポスト(10cm)に当てるように」という指令が出たのにはびっくり。五郎丸は1回目は緊張して大きく外しましたが、2度目にはみごとゴールポストに当てたのです。ホント神技でしたよ!!

五郎丸選手の実力、人間としての魅力をあらためて感じたスマスマでした。見てよかった。
今年はラグビーワールドカップも見たし、ラグビーのルールも少し知ったし、五郎丸や他の選手たちのおかげで夢を見させていただきました。
五郎丸はオーストラリアのチームに移籍してしまうのでしょうか? どこにいてもこれからも活躍してほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加