錦織圭 苦闘 フルセットで3回戦進出 (パリ大会) 

錦織圭やりました! 男子テニスのマスターズ・パリ大会で錦織は2回戦に勝ったのです。
錦織の初戦2回戦の相手はジェレミー・シャルディー(フランス)。

スコアは7―6、6―7、6―1と厳しい勝利でした。

テレビで見ていましたが、本当に辛くも勝ったという戦いでした。

第1セットは先にブレークに成功しながらもブレークバックされ、タイブレークでなんとか勝ちました。

第2セットはブレークされそうになってもなんとかキープしていました。でもタイブレークで今度は負け。第3セットにもつれこんだのです。

第3セットでは幸いなことに、シャルディーにミスがふえてきました。その勢いで錦織は次々にブレークに成功。6-1で勝ったのです。

gームをみていてはらはらする展開でした。ラリーが続き、今度はブレークできそうというときにキープされたり、ブレークされそうなところふんばってなんとかキープしたり。
最近錦織は世界ランキング7位に後退し、スランプともささやかれているので心配していました。

10月下旬からのスイス室内は右肩の痛みで欠場しているのです。でも順調な回復ぶりを強調しているので大丈夫なのでしょう。でも2回戦楽勝でなかったから心配ではあります。
試合が進むにつれ調子もあがってくることを祈りたいです。今年も年間獲得ポイントの上位8人によるATPツアー・ファイナル(15日開幕・ロンドン)に出場を決めているのでたいしたものです。今回のパリ大会でぜひ優勝してツアーファイナルに乗り込んでほしいものです。

錦織は順当なら3回戦でリシャール・ガスケ(フランス)、準々決勝で第2シードのアンディ・マリー(英国)と当たる予定です。

次は3回戦、錦織 ガンバレー!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加