ダメな私に恋してください 第3話のあらすじ ネタバレ

ダメな私に恋してください 第3話のあらすじ ネタバレです。

★喫茶「ひまわり」で

柴田ミチコ(深田恭子)は、何度も偶然会っていた人物で会社の同僚の最上大地(三浦翔平)からデートに誘われたことを、黒沢歩(ディーン・フジオカ)に自慢する。
黒沢はミチコに「男を見る目がない」とさんざんバカにする。

★ミチコの職場 ライフニクスで

ミチコは同僚の年下の女子社員、門真(佐野ひなこ)と中島(内藤理沙)の2人の板ばさみにあっていた。門真は真面目で冷徹な性格で、中島をもっと仕事するように叱っていた。門馬はミチコにも中島に注意するように頼んだ。でもミチコは争いはしたくなかった。自分が中島の代わりに仕事をするから、と言うのだった。
一方中島はミチコに門馬から注意されたと愚痴をこぼされた。

そんな殺伐とした雰囲気の社内でミチコは最上から声をかけられた。そういう状況だから同僚たちの前で最上と親密にすることはできない。ミチコは社内恋愛は難しいものだと痛感する。

★ランジェリーショップにて

ミチコは最上とのデート前日に、ランジェリーショップに立ちよった。“恋の準備運動”をするためだ。
店員に声をかけられ振り向くと、そこにいたのはなんと生嶋晶(野波麻帆)だった。晶はこの店の店長をしていたのだ。
晶はミチコに面積の少ないパンツをすすめ、ミチコはそれを買ってしまった。デートという名前の「試合」の準備は整った。

★デートで

デート当日、ミチコはいそいそと最上のもとへ向かう・・・。

最上は「絶対柴田さんはやさしくていいお嫁さんになると思うな。」「デートしたら大好きになちゃいました。」と言ってくれた。喜ぶミチコ。ミチコは最上からプレゼントももらう。

でも「根っからの女好きでしょ。最上くんは。」という声もきいてしまう。

黒沢からは、「いいか。お前がつかまえてくる男は大体アホだ。」とも言われてしまう。
果たして最上とミチコの恋?の行方は??

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加