カシオのG-SMARTのヒットは確実? 日経TRENDY 2016年ヒット予測

カシオのG-SMARTは日経TRENDY 12月号の2016年ヒット予測の第7位です。雑誌からまとめました。

スマートウォッチといえば、アップルウォッチですね。国内で10万代以上売れているそうです。でも・・・

★Apple Watchなど既存のスマートウォッチの課題

●デジタル機器に関心が高い層にしか売れていない。
(Apple Watch以外ヒットしてない)
●電池持ちがよくない。
●時計としてのみやすさがよくない(常時表示ではない)
●防水ではない。耐久性が低い。

こうした状況を一変させる商品が登場する。カシオ計算機のスマートウォッチが2016年1月にアメリカで発表されるのだ。

★カシオ計算機のスマートウォッチの特徴

●防水・高耐久(耐衝撃性)の設計(アウトドアを意識)
・気圧センサーやGPSセンサーを内蔵。
使用例:登山家が天気の急変を察知できる。
サーファーが潮位の変化を知れる。

●メールや着信の通知など、既存のスマートウォッチの基本機能ももちろん搭載

●時計として使い勝手がよい
・常時アナログ表示
「オーバーレイ表示」でアナログ時計の上にデジタル表示を重ねる可能性がある。

●アンドロイドではない独自OSを採用か?

アプリの数よりも電池持ちを優先するため。

★カシオの売上台数は?

カシオは国内時計市場で3割、腕時計市場では200万個のシェアがあると見られる、
200万個のうちの1割、20万台超えの年間販売も現実的。

他社も似た商品企画で追随してくる。

2016年スマートウォッチ市場はカシオ色に染まることになりそうだ。
私はアップルウォッチは持っていませんが、G-SMARTの方が耐久性や電池持ちの点で魅力的ですね。発売されたら購入するかもです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加